hikarimetal’s blog

基本的に自分のためだけにメモとして書いております。

日本代表の背番号

日本代表の背番号。

1番 川口の印象が強いのですが、川島が一番長い。

2番 一番長いのが中澤なんですね。

3番 駒野

4番 本田 DFでは闘莉王

5番 ダントツで長友

6番 内田

7番 これは当然遠藤保 2位柴崎、3位が中田英

8番 原口

9番 岡崎 現在は古橋ですね。古橋は9番が似合いますね。

10番 日本サッカーの歴史 木村→ラモス→名波→中村→香川→中島→南野

    となりますが、やはり有力選手が揃ってます。1位は香川ですね。

11番 三浦カズの番号ですね。一番長いのはカズでしょうが1998年以降では玉田

12番 GKの番号となってまして、1位権田、2位西川ですね。

13番 鈴木啓太が1位

14番 サントス→中村憲剛→伊東となってます。

15番 今野が1位で2位は大迫ですね。

16番 山口蛍が1位ですが今は冨安の番号ですね。

17番 キャプテン長谷部の番号です。今は田中碧

18番 あまり代表的な選手がいません。小野、本田、前田、浅野とか

19番 完全に酒井の番号ですね。

20番 ここもあまり有力選手はいません

21番 加地の番号ですね。その後は酒井高

22番 吉田の番号になってます。2位は中澤

23番 意外にTOPは川口なんですね。

 

現状では1番 川島、2番山根、3番谷口、4番瀬古(板倉)5番長友、6番遠藤、7番 柴崎、8番 原口、9番 古橋、10番 南野、11番 久保、12番 権田、13番 守田、14番 伊東、15番 鎌田(大迫)、16番 冨安 17番 田中碧、18番 三笘(浅野)、19番 酒井、20番 中山、21番 堂安 22番 吉田、23番 シュミット、24番 旗手、25番 前田、26番 上田、27番 相馬、28番 伊藤、29番 町野、30番 谷

という事になります。4番は板倉、15番は大迫、18番は浅野という事なので瀬古、鎌田、三笘はまだ決まった番号は無い感じですね。今回のW杯から26人登録になりましたので、27番以下は少し苦しい状況という事で、相馬、伊藤、町野、谷は結構正念場ですね。

鎌田はチームで15番なので、大迫が代表引退後は15番でしょうか?三笘はブライトンでは22番ですが、何となく11番か21番が似合いそうですね。

堂安は、1桁番号がいいかなと。8番とかね。5番は、伊藤が引き継げば。ただ、今の代表って結構若い人が多いので、W杯後に代表から抜ける人って、吉田、長友、大迫、柴崎、酒井くらいしか考え難いと思います。遠藤はキャプテンで次のW杯狙いそうですし。実は、次回のW杯のメンバー構成は凄いことになっているのでは?

 

大きな岐路なんでしょうね。

 BABYMETALの過去のLIVE映像を見てると物凄い熱気を感じます。恐らくヘドバンギャーとかでその熱気が最も伝わるような気がします。あの熱気を今出すことが出来るのか?と思えば、無理なんではないかと思ってしまいます。少なくともSu-Metalが20歳くらいまでの広島までは、アイドルファンの乗りの要素が強かったのではなんて思ったりまします。まあ、そう思うだけで、私はアイドルファンのノリなるものを知らないのですが。

古いLIVE映像では、BABYMETALがアイドルからの流れであるというのが良くわかります、それを象徴するのがYUI METALだと思います。MOA METALも勿論最上級のアイドルなんですけど、YUIはそれこそシャレではなく天上天下"由結"我独尊的な、表現出来ない説得力があります。仕草や声でなく、存在そのものがアイドルだというような。これ、多分、そう感じた人多かったのでは?

 YUIがいなくなって以降は、BABYMETALから、アイドル成分が薄れた感があります。2人が、大人になったというのか。女性の成長とはある時点で少女から女になるのかなと思うのですが、まさにその瞬間なのかなと。ですから、ダークサイドになってからは、アイドル系から流れて来たファンがどんどん消えていったのは必然だったのかもしれません。

 その事から、YUI不在以降のBABYMETALは、アーティストとしての道を意図的には、結果的にはわかりませんが進む事になったのだろうと思います。ただ、そうなると楽曲的に違和感のある曲が多い、流石に、CMIYCとかウキミとかIineとかはしなくなりましたが、それでも、ギミチョコやヘドバンギャーとかドキモとかはBABYMETALの代名詞的な歌ですので、切れないでしょうし。そういった制限、矛盾を解消するために一旦リセットする必要があったのかなと。

 BABYMETALのファン層もかつてのドルオタ流れの人は少なくなっているでしょうし、ダークサイド以降のファンも増えているのかなと思ったりします。いま構築中の新曲の欠片は、当然の事ながらアイドル要素は皆無に見えます。この4thアルバムはBABYMETALの大きな岐路になる事は、最初からわかっていたのかなと思ったりします。

 今のところの曲では、恐らくは、それ程ファン層を増やすとは思えないくらい、一般受けしないように感じています。一般受けしないというのは、ファンベースが納得するという可能性は高いのですが、反面、新規層を惹きつけられなくてジリ貧になるという危惧もあるだろうなと思います。それと、こういったやり方をしているのは、KOBAが少し怖くなっているのかなと思ったりします。一般受けしない方向に振った事から、物凄い批判を浴びる可能性もある訳で。だから、こうやって事前に小出しでと。

 ただ、どんな方法を使っても、受け入れられない可能性もありますので、そこは心配だったのかなと思います。まあ、今回はとっても大きな変更ではあるので、やはり心配でしょうね。今までコアだったファンが離れるかもしれないのですから。

もうそろそろですね。BABYMETAL。

 何故、こんなにも長い間BABYMETALは休止しているのでしょうか?本格的活動は、2021年4月の武道館以来していない訳ですので、1年3ヶ月になりました。夏のフェスには全て不参加ですし、今からライブと言っても2~3ヶ月先でしょうから、昨年封印を宣言した10月から1年以内の再開は無いという事でしょう。

ただ、奇妙なのはどうして、こんなに長い間休息するのか? していられるのか?という疑問です。今回のブラックボックスから、BABYMETALは2人で継続する意図を持っているというのは理解できました。メタバースの世界であれば2人+架空のキャラで良いと思いますが、実際、ライブでされると興ざめのところがあります。そもそも、BABYMETALのファン層は、結構年配が多く、ヘビメタから流れて来ている人も多いので、そういった層には、受け入れられにくいと思います。とすれば、LIVE用の人材は確保しているのではと。

 有力候補は、戸高さんでした。2人での交代なら八木さんとセットでと思っていましたが、八木さんは別のプロジェクトに行っておりますので、無し。さくら最終メンバーで、あまり音沙汰が無いのは、白鳥さんと、戸高さんだと思います。後は、それなりに自分の進む道を歩み始めているのではと。ダンスと言えば戸高さんですから、彼女が全く表に出ていないのは、何かのプロジェクトに入っているように思います。白鳥さんは、ダンスはあまり?ただ、キャラ的には面白いのですが。

 新ダンスメンバーを育成するにしても1年半は長すぎでしょう。ただ、普通こういった期間においては、ソロ活動をするケースが多いのかなと思いますが、BABYMETALは全くありませんので、それなりの待遇を2人にはしているのでしょう。例えば、黒箱1万5千円ですが、1万人が購入すれば、1億5千万円ですから、その10%くらいは彼女らにロイヤリティ収入は入るのではと。

 ただ、黒箱を販売した手前、今年度中には絶対アクションがあるはずです。基本は、4thアルバム発売なのですが。これまた、集金イベントになって3万円とかの限定バーションが出るのかなと。購入者は、メタバースの配信ライブに参加可能という事で。それなら、3万円で1万人くらいは購入するでしょうから、3億円ですね。

(ちなみに、私も購入するという自信があります。自信100%)

基本的にそれで、休止した1年間で4.5億円の売りが発生することになる訳で。そこから、年始くらいにSSAと城ホールでの復活ライブ(チケット1万円は最低でしょうね)2Days+2の4ライブをすれば、7億円ですか、つまり年度合計で10億円を超える事になります。やはりスーパーバンドですね。BABYMETALは。きっちり帳尻をあわせて来ますね。

 

W杯カタールについて

 ドイツ・コスタリカ・スペインという組で、上位2チームに入るのは至難の技でしょうね。この2強に勝たずに入るとすれば、コスタリカに1勝の2分で勝点5、ドイツvsスペイン戦が引分にならないケースしかないのでしょう。

 確率的なイメージ

 コスタリカに勝利の勝点3    30%

 コスタリカと引分の勝点1    20%

 コスタリカに負けの勝点0    15%

 2強どちらかに引分勝点4     5%

 2強どちらかに勝ち勝点6     1%

 2強どちらかも勝ち勝点6     0% 1%以下

 GL敗退の確率は95%くらいかな?と思います。日本代表って、最初に負けると

 そのW杯杯GL敗退は当然ですが、勝はありません。

 フランス ✕✕✕

 ドイツ  ✕△✕

 ブラジル ✕△✕

 

 日本   △○○✕

 南アフリカ○✕○△(PK負け)

 ロシア  ○△✕✕

 つまり、初戦が全てなのだと思います。これって日本人のメンタリティなんでしょうね。つまりドイツに負けると勝点1とか0とかの可能性が100%で、逆に引分以上だと、GL突破の可能性が高くなるという事なのかなと。ドイツは大変な相手ではありますが、唯一希望があれば、吉田、板倉、伊藤、遠藤、鎌田、原口、田中碧、堂安とブンデス慣れしてる選手が多いという事かなと。そして、ドイツはそれなりにブンデスの選手も多いので、お互い、それなりに雰囲気を掴めているかもという点です。まあ、逆説的に言えば、それは日本にとって不利という事かもしれませんが。

安倍さんのいない憲法改正について

 安倍さんは、保守勢力のシンボルだったと思います。偉大な政治家でした。恐らく不世出の。何やらぽっかりと穴が開いたような心境です。ただ、それはそれとして、憲法改正についてですが、ある意味、憲法改正特に9条については、もういいんじゃないかと思うようになりました。安倍さんという偉大な政治家が居なくなり、凡庸な政治家達が私利私欲で改正してもろくな事が無いのではと。

 現行で、共産党以外の主要政党は自衛隊は合憲であると認識しており、その共産党も今回の選挙では議席を減らし、低落傾向にあります。そんな中で、憲法改正が必要なのか? 集団的自衛権の行使に関しても、法整備されていますし。少なくともこの集団的自衛権の行使に関しては、憲法改正しても、その中に明確に記載するのは、難しいのではと思います。

 憲法は為政者を縛るものであるという、訳のわからない主張があります。主に左翼系の人達、憲法学者の方とかからも。ただ、実際、民主主義国家の憲法は、国民の権利を護るためにあり、その一つの側面が為政者の権限を縛るというものであり、最初の前提を外して主張される事に疑問を感じております。小学校から憲法の3原則を学びますが、国民主権基本的人権、平和主義です。憲法の主眼は国民という事が明確です。

 現行憲法の問題は、非常事態宣言とか、スパイ防止法のような国民の権利を制限する事についての考え方だと思います。また、事務処理の効率化を企図したマイナンバーカード所有の義務付けのようなものもあるのかもしれません。

 将来的に、他国が日本に侵入し、一部地域を占領している段階で、非常事態宣言を行い、その地域から悪意を持って流入する人達を制限出来るのか?或いは、その国のスパイとなって活動する人達を制限出来るのか?という問題は、多くの国民の権利を護るために犠牲にするものを作るのか否かというある種の究極の選択なのだと思います。これがなければ、パニックに陥った人達が、逆に、統治外の中で、誤認による無差別殺戮をする事になるのかもしれませんし。

 少子高齢化してゆく中で、事務作業の効率化は必須だと思います。多くの国でなされている国民情報の管理と利用を、日本は義務付ける事が出来ません。ですから、例えば給付金詐欺なんて事が発生します。もし、全収入を個人、企業単位で把握出来ていればあんな詐欺は起こらなかったでしょう。基本的に言えば、銀行口座とマイナンバーを紐付けすれば、簡単に脱税も把握可能になるでしょう。 面白いのは、マイナンバーは政府に個人情報を知られるのが怖いと主張する人達が、民間のカード会社とか、電子マネーの会社とかに全ての購買志向が把握されている事に無頓着だったりします。

 例えば、政党にもマイナンバーを付与し、預金口座を紐付ける事によって、政治資金の流れは簡単に把握出来るようになります。AIを使えば異常処理も簡単に把握出来るでしょうね。

 将来に向けて検討は必要であるけれど、今はなかなか難しいであろう問題を、引っ張ってゆくには、強大な政治力が必要かと思いますが、安倍さんの居なくなった世界においては、中々難しいのではと思います。中途半端にするのであれば、しない方が良いのではと。

渡部愛女流3段

 愛すべき天然の中元すず香さんが大好きな私は、将棋も結構好きでして、一応将棋連盟初段の免状は持っております。

 渡部愛という女流棋士がおられます。現在29歳の方です。一度、里見女流4冠(現在)から女流王将を奪取した事があります。里見さんは、現在30歳でタイトル獲得数48期(女流史上最多)の歴史に残る大棋士でもあり、15歳でタイトルを獲得した後、タイトルを奪取された棋士は、甲斐さん、香川さん、西山さん、加藤さん、伊藤さんとこの渡部さんの6人しかいません。そもそも、タイトル獲得した事のある女流棋士って引退された方を含めて17人(現役13人)くらいだと思います。

 渡部愛さんは、そんな強豪でありながら、絶叫系女流棋士と呼ばれています。今年の6月8日、ペア戦がありまして、解説の方が、こうはならないですが、こんな両取りが発生しますと、笑い話で言った手を指してしまい。出た言葉が、「うわっちょ!!」と。解説の人まで聞こえ、解説者も笑ってしまった事から、付けられた尊称です。女流の強豪ですので、こういったミスはあまりしないのですが。

ただ、愛すべき天然で、中元さんを知る我々にとっては、ほのぼのとした気持ちになります。彼女もまた、違う靴を履いて外出した事があります。そして、本当に逸話が多い。中元さんと言えばデロリアンですが、彼女の場合は、「高校時、英語の授業でシロクマの「nanuk」 (ナヌーク)を「ナヌーケ」と訳してしまい、そのままあだ名になる(現在のTwitterアカウント名「nanu_ke」の由来)。他教科の教師からは「マヌーケ」と呼ばれてしまう。」というのがあります。そしてそれを、自分のツィッターのアカウントにするという愛すべき、心の広さがあります。

また、よく転ぶそうで、ここはRIHOーMETALこと鞘師さんに似ているように思いますが、彼女の場合は、駅の階段で転ぶとかかなり本格的です、(何が、本格的なのかわかりませんが)

ホテルのオートロックで3回(タイトル戦当日も含め)閉め出されてしまったり。でも、愛すべきところはそういった事を、明るく話すところなんでしょうね。

「将棋界一のドジっ子? 渡部愛女流三段、ゆるふわエピソード集!https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20220610-00300297

というのがあります。

中元さんが好きな人には、結構ハマるかもしれません。

MinisForum UM350を購入しました。

 HP ProBook650が、また突然、電源が入らなくなりました。Core i5 4310Mですが、Windows11を入れてまして、それなりに使用出来ていたので、残念ではありました。メインはM1 MacBookAirですから、使えなくても特に問題は無いのですが、それでも、やはりWindowsも使いたい時はありまして。

 当面の間、Lenovo IdeaPad 320 celeron n3350をLinuxから再びWindows10に入れ替えたのですが。まあ、遅い。という事で、新たにWindowsパソコンを購入する事にしました。何がいいかなと考えたのですが。MiniPCが面白いのではと。一応、ノートにディスプレイを接続して使用してましたので、環境的には問題ありませんし。

そこで考えたのですが、MiniPCはほぼ中国製ぽいし、当たり外れもあるんだろうなと。まあ、それなりに有名なメーカーにしといた方がいいのかなとは思いましたが。ただ、お金の問題もありますので、できるだけ安くとも考えて、ある程度割り切りは必要なのかなとは思いました。CPUは、安いMiniPCはCeleronが中心ですが、流石にCeleronはパス。となると5万円以上になります。中々のもので。

 でMinisForumというメーカーの、Core i5 8259uのパソコンでメモリー16GB,内蔵SSD 256GBで6万円くらい。これでいいかなと思いながら他も見てましたところ、同じ機種で、Ryzen 5 3550Hで5万5千円くらいのものがありました。今まで、Ryzenのパソコンを使った事が無かったので、まあいいかなと。お金の事も考えると、また結構なライトユーザーでもあり、セカンドマシンという事もあり、型落ちのCPUでも問題は無いかなと思い。更に15%引きのクーポンも使えたので購入しました。

 購入し、セットアップしたのですが、大きなトラブルも無く、更に、簡単に増加のSSDを装着出来ましたし。元々ライトユーザーですから、能力的には全く問題無く快適に使用しております。また、何度もメッセージが出てうるさいので、Windows11にもUPDATEしました。特に問題はありませんでした。まあ、ほぼクリーンな状態でのUPDATEですから、そりゃあ問題無い確率は高いでしょうね。

 後、Linuxですが、Virtual Boxでubuntu 22.04をインストールしました。これも問題無く。更に、増設のSSDにHDD領域を作っておりますので、まあ、何種類かのLinuxを入れる事が出来そうで。メモリーも16GBありますので、Linux側に4GBを振り分けました。特に問題無くキビキビと動いております。となれば、LenovoNECLinuxマシンとして利用する事もなくなりました。という事でこれを機会に、引退して頂く事にしました。

 NEC LS/550 CPU Corei5 460M メモリー8GB,SSD 240GB Windows10

  購入から、12年を経過。使用したのは、2010年〜2013年と、2020年(Linux)でということで、実働4年くらいです。CPU周りの熱が凄かった。非常に役立ちましたし、HDDとSSDを何度も交換しながら様々なOSを入れて使用しました。流石にもう限界なのかなと思います。という事でめでたく引退という事になった次第です。引退理由は、定年退職といったところでしょうか。

 Lenovo IdeaPad CPU Celeron n3350 メモリー4GB,SSD 256GB Windows10

  購入は2017年10月、Celeronを舐めてました。それなり使えるだろうと思い購入しましたが、あまりの遅さに嘘だろうと。実際5年なんですけどほぼメインで使った事は無い。サーバーとして使用したいと考え、Linuxを入れていたのですが、Tp-linkのWifiNAS機能が使えるので、それも不要となりました。そこで、この度、引退という事になりました。理由は、能力不足での引退という事になります。

 HP ProBook 650 CPU Corei5 4320M メモリー8GB,SSD 240GB Windows11

  2020年中古で購入しました。CPUはそれなりでしたが、画面が暗くて見にくくあまり使用しませんでした。そのうち故障し、電源が入らなくなりました。昨年11月に何故か復旧し、その後ディスプレイを購入した事もあり、サブマシンとして大いに使用してきましたが、約半年で、故障復活。まあ、怪我による引退という事になりますね。

 

 現在は3台体制になりました。

 M1 MacBookAir、2013 MacBookAIr、MInisForum UM350です。Windows,Mac,Linuxを相応の環境で使用出来る状況です。まあ、今後2013のMacBookAirOSのUPDTEが2023年に終了するので、その後どうするのかという事なんでしょうね。現在は外出用でWordとかExcelとかを使用するだけですので、特にセキュリティの問題も無いでしょうから。Officeが動く間は使ってゆけるのかなとは思います。